無添加BBクリームを徹底比較!日焼け止め効果が高い無添加BBクリームはコレ

無添加BBクリームを徹底比較!日焼止め効果が高い無添加BBクリームはコレ

無添加,BB,クリーム,比較,日焼止め,UV

 

肌にやさしい無添加のBBクリームを比較

 

日焼止めを塗らなくても、BBクリームには日焼止め効果があるから優秀^^

 

日焼け止め(UV)効果が高い無添加BBクリームはどれか比較してみました。
他にも価格、送料、色展開、返金保証も徹底比較。

無添加BBクリーム

日焼止め効果

価格

送料

色展開

返金保証

MCBBクリーム SPF45+++ 3,888円 無料 2色 なし
マナラBBリキッドバー SPF35+++ 2,937円 無料 2色 45日
桜花媛

SPF30+++ 3,900円 無料 4色 なし
紫紺乃米

SPF30++ 2,592円 無料 1色 あり
ウェアルーUV

SPF30++ 4,320円 無料 1色 30日
アヤナスBBクリーム

SPF25+++ 3,800円 無料 1色 30日
メビウスパーフェクトBBクリーム

SPF15+ 4,937円 無料 1色 30日

一番日焼止め効果の高い無添加BBクリームは、SPF45+++のMCコレクションBBクリームFC。次に効果が高いのは、SPF35+++のマナラBBリキッドバーでした。

SPF値とPA値

日焼止め効果の高さをチェックするときは、SPF値とPA値を確認しますが、SPF値とPA値それぞれどんなことを示しているのでしょうか?

 

SPF値

SPF値は、肌を赤くしヒリヒリさせる紫外線B波の防止効果を表す目安の数値。
どれくらいの時間防ぐことができるかを表した数値です。
数字が大きいほど効果が高くなるので、SPF値が高い物を選んだ方がいいですよね。

 

SPF値 1で20分赤くなる日焼け状態になるのを防げます。

 

SPF値15 → 300分(SPF値15X20分) ⇒   約5時間 効果
SPF値25 → 500分(SPF値25X20分) ⇒   約8時間 効果 
SPF値30 → 600分(SPF値30X20分) ⇒  約10時間 効果
SPF値35 → 700分(SPF値35X20分) ⇒  約11時間 効果
SPF値45 → 900分(SPF値45X20分) ⇒  約15時間 効果

 

 

SPF値25のBBクリームだと8時間の効果なので、例えば朝8時に出かけて夕方6時まで。夏は夕方7時でもまだ明るいですよね。そうなると10時間効果のあるSPF値30以上が理想です。※SPF値45は15時間ですがそこまで必要はありませんね。

 

 

PA値

シワやたるみなど肌の老化の原因となる紫外線A波の防止効果を表すもの。

 

PA+ → 生活紫外線を防止
PA++ → 生活紫外線・屋外で活動する時の紫外線防止
PA+++ → 屋外での活動が長い時の紫外線防止

 

日常的な買い物程度ならPA++が良いとされていますが、仕事で外に出ることが多かったり、子供と公園で遊ぶことを考えると、PA値が高いPA+++を選んだほうが後々後悔することがないですね。

 

普通の生活ベースで考えると、PA+++、SPF30〜のBBクリーム使えば 紫外線対策はできますね^^

紫外線(UV)の害は?皮膚ガンが増加中

無添加,BB,クリーム,比較,日焼止め,UV

 

紫外線(UV)は有害性が強いため、お肌や健康に悪影響があると言われています。

 

お肌への悪影響は、皮膚が老化、しわ、肌の黒化、黄ばみ、乾燥、しみ、キメが粗くなるなど。健康への悪影響は、どろどろ血液、皮膚ガン、白内障、免疫機能低下の原因。

 

紫外線が強いと言われているオーストラリアでは、8年間で皮膚ガンが2倍に増えています。日本なら大丈夫ってことはありません。日本でも同様の傾向があって、皮膚ガンが増加していることがわかっているんです。

 

女性の方は美容のために紫外線を気にすることが多いですが、美容だけでなく健康のためにも、毎日意識して紫外線を防がなくてはいけないことがわかりますね。

紫外線吸収剤入りの日焼け止めはマズイ?

無添加,BB,クリーム,比較,日焼止め,UV

 

紫外線吸収剤っていうのは、紫外線をブロックしてくれる成分。
紫外線をブロックしてくれるならいいでしょ!って思いますよね。

 

でも紫外線吸収剤ってかぶれなどの肌あれを起こしたり、なかには発がん性など毒性のあるものも。

 

紫外線吸収剤は毒性の強さで一品目への添加量が制限されています。でも同じように紫外線吸収剤入りの日焼け止めや乳液、化粧下地、ファンデーションなどをたくさん顔に塗れば制限されている量を超えてしまいます。

 

気をつけたい紫外線吸収剤の成分はこちら!

 

無添加,BB,クリーム,比較,日焼止め,UVケイヒ酸
無添加,BB,クリーム,比較,日焼止め,UVフェノール
無添加,BB,クリーム,比較,日焼止め,UVベンゼン
無添加,BB,クリーム,比較,日焼止め,UV安息香酸

 

などこれらの名前が含まれる成分は、紫外線吸収剤です。美容と健康のためには避けたい成分ですね((((;゚Д゚))))

紫外線吸収剤フリーのBBクリーム

 

紫外線吸収剤フリーのBBクリームなら安心

 

BBクリームなら日焼止め、乳液、化粧下地、ファンデーションなど1つになっているから、紫外線吸収剤が入っていない紫外線吸収剤フリーの無添加BBクリームを選べば安心。全てのベースメイクの成分を調べる必要は全くありません♪

 

安心の無添加BBクリームでも、紫外線吸収剤が無添加なのか、自分の目でチェックしたいですよね。

 

私が使っているマナラBBリキッドバーの成分もチェックしてみましたが、紫外線吸収剤は使ってなかったので安心しました。
>>マナラBBリキッドバーの成分はこちらからチェックできます

 


トップページ お得なキャンペーン 定期便とどっちがお得? 日焼止めは必要? BBクリームのカバー力