BBクリームには日焼け止めが必要? | マナラBB

BBクリームには日焼け止めが必要?

 

BBクリーム,日焼け止め,必要

 

 

BBクリームには日焼け止めが必要かどうか、日差しが強くなってくるときになりますよね。

 

なかには日焼け止め効果のあるファンデーションもありますが、普通のファンデーションなら日焼け止めを塗りますよね。

 

洗顔後に化粧水→乳液→日焼け止め→化粧下地→コンシーラー→ファンデーション。という感じだと思います。

 

 

基本的に、BBクリームには日焼け止めは必要ありません。

 

 

なぜならBBクリームには、美容液、下地、日焼け止め、ファンデーションの効果が期待できるからです。(マナラBBバーはそれにコントロールカラー、コンシーラーの効果も入って1本で6役です!)

マナラBBバーにもSPF35+++の日焼止め

 

私の一番気に入っているマナラBBバーも日焼け止めの役割もしています。

 

マナラBBバーは日焼け止めばかりか、乳液や化粧下地なんかも必要ありません。化粧水の後にマナラBBバーでOKなんですよ。

 

 

ホント化粧が楽になりました!

 

 

紫外線の肌に与えるダメージは想像以上。マナラBBバーはSPF35+++でしっかりと日常の紫外線を防いでくれます。そしてすごいのが、抗光老化成分「4種類のビタミンC誘導体」が配合されていているから紫外線によるシミやたるみも防ぎます

 

紫外線を防ぐだけでなく、加齢と共にこれからどんどん増えていくであろうシミやたるみを防いでくれるのは40代の私だけでなく、若い世代にも嬉しい効果ですね。

 

紫外線はシミやたるみだけでなく、ほかにも私たちのカラダに悪影響があるってテレビで見たことがあります。

 

シミや老化のほかに、私がテレビで観た紫外線と関係が深いものは、このようなものもあると言っていました(;゚Д゚)!

 

ガン
薄毛
肥満

 

紫外線をあびると男性ホルモンが増えて薄毛につながるそうです。薄毛は男性だけでなく女性も悩む時代ですよね。肥満も病気も防ぎたいですよね。

 

マナラBBバーだけで、化粧もできて紫外線も防いでくれるのは、お手軽でありがたいです^^

 

BBクリームは日焼け止めが入っているから、日焼け止めを使う必要はありません。ただBBクリームによって日焼け止めの効果は変わります。

SPF値とか+++って?

 

SPF値が高い物を選んだ方がいいですよね。SPF値は、主に紫外線B波の防止効果を表す目安の数値です。数字が大きいほど効果が高くなります。

 

もう一つチェックしておきたいのがPA。これはシワやたるみの原因となる紫外線 A 波の防止効果を表すもの。強いのは++++で弱いのは+。日常的な買い物程度ならPA++が良いとされています。

 

マナラBBバーはSPF値が35で、PAが+++なので日焼け止め効果があるんですね。

 

BBクリーム,日焼け止め,必要


トップページ お得なキャンペーン 定期便とどっちがお得? 日焼止めは必要? BBクリームのカバー力